SEL24F18Zを買うべきか、Touit 12mmを買うべきか

α6000, SEL24F18Z, ISO1600, F2.0, 8.0sec.
NEX-5R, Touit 12mm, ISO3200, F2.8, 10.0sec.

読者の方からメールを頂戴したので(そんなこと本当にあるんだ?)、せっかくなのでブログに書くことにしました。

α6000を使い始めてから1年程たつのですが星景写真に興味がでました。 景色ありきの星空が撮ってみたいので、星空だけの星野は撮らないと思います。 そこでEマウントのTouit 2.8/12かSEL24F18Zの購入を考えているのですが、予算的にどちらかにしたいと考えています。 もしどちらかひとつ購入するとしたらどちらが良いでしょうか?

ということで、星景写真を前提に2つの比較をしていきます。

[amazonjs asin=”B006HC8D04” locale=”JP” title=”ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* 24mm F1.8 ZA ソニー Eマウント用 APS-C専用 SEL24F18Z”] [amazonjs asin=”B00COJN4TY” locale=”JP” title=”Carl Zeiss Touit 2.8/12 E-mount”]

僕はこのどちらも名作だと思っていて、ほとんどこの2本でこの数年間を生きてきました。2012年に24mmを買ってから撮った約40000枚のうち、24mmで撮ったのは約12000枚、12mmで撮ったのは8000枚くらいでした。てことは半分はこれ以外で撮っているのか、ちょっと盛ったな。。

まず単純なTouit 12mmのレビューはこちら。

Carl Zeiss Touit 12mmを買った Touit 12mm 実写 Touit 12mm 実写@昼

総じて、Touit12mmは光学的にとてもよいと思いますが、AFはジーコジーコ言うしフードは固いし、焦点距離的にスナップには使いづらいし、宇宙に持っていくレンズを1本だけ選べと言われたら私は24mmを選びます。ちなみにMFも12mmの方がやや敏感すぎるというか動きが大きい印象があり、お世辞にも星に合わせやすいとは言いづらいです。

それはそれとして、星景写真としてはどうかという話ですが、結論から言うと、撮る場所によるということになります。

まず性能の話をしておくと、天体写真を撮るのに気になる周辺の星がどのくらい点像として写るか(コマ収差などが小さいか)ですが、やはり24mmの方が程度がマシです。

同じ日に天の河を撮ろうとしたときのもので、あえてパラメータをいじらず現像してあります。

Touit 12mm, ISO1600, F2.8, 57sec.
SEL24F18Z, F2.2, 30sec.

縮小せず上げたから是非隅々までご覧ください。

左上の角を695px x 463pxくらい切り取るとこう。

12mm
24mm

本当に左端から切り取ったので左上の半分はけっこう酷いですが、どちらも右下の方はかなり改善されているし、画像全体としてはたいして気にならないですね。なんかあんまり変わらない気がしてきた…?12mmはさすがに広角だけあって周辺は相当厳しいと思っていたが相当健闘しているし、収差の観点ではどっちでも大差ないのではないでしょうか。

となるとあとは撮りたいシーンでどっちが生きるかみたいな話になってきます。広角になればなるほど周辺の余計な物が入ってくるという感覚があり、場所を選ぶと思います。冒頭の2枚で言えば私は24mmの方が好きです。しかし本当に余計なものがないところに行ったときは12mmの方が良い写真が撮れたなと思うこともあり……。

500pxに上げている中から気に入っているものを選ぶとこのような感じです。

Stars on Fuji by Nao Taco on 500px.com

 

Milyway on Mt. Fuji by Nao Taco on 500px.com

 

Untitled by Nao Taco on 500px.com

 

1枚目から順に、12mm, 12mm, 24mmです。1枚目は文句なし、12mmしかありません。2枚目は草木が入っているところが気に入っていますが、気になる場合は24mmでもよかったかもしれません。最後は12mmだと両側の山が入ってきて意図とずれてくるので、私は24mmの方が好みでした。

ということで、たいへん月並みで申し訳ないのですが、行く場所に合わせて画角を確認して買いましょうということになります。まあそんなこと言われても星空なんて一期一会ですし何度もチャンスは来ないんですけどね。本当に1本しか選べず1回しかチャンスがないなら12mmを持っていって広く撮っておいて後からトリミングなりなんなりを考えると思います。

あるいはレンタルという手もあります(こことか)。数千円で24mmをレンタルさせてくれるそうなので、ここぞのときは借りていくとか。APSレンズをレンタルしてくれるところはほとんどないので、場所次第では大変かと思いますが。

こんなところでしょうか。お役に立てばよいのですが。