2011年まとめ(ガジェット編)

可処分所得が増えたこともあって、2011年は購入ガジェット数がおそらく最多の年でした。 というわけで振り返りたいと思います。ガジェット編以外は、気が向いたら書くかもしれないけど、そもそも内容がないと思う。   Sony Ericsson Xperia arc (docomo) 3月 50k メイン端末として。かなりサクサク動くので気に入っている。 LTE対応Xperiaが出るまではがんばってもらいたい。 Amazon Kindle3 (wi-fi) 4月 13k 安い。とにかく安い。かつ読みやすい。 コンテンツが手に入るなら最高のデバイスだと思う。現状は文庫の自炊がベスト。 東プレ RealForce 103UB 5月  19k 職場用に購入。タッチも素晴らしいし音も静かで最高。 Windowsキー付きのUSキーボードという点も素晴らしい。 CFD SSD (C400, 128GB) 6月 20k ついにSSDに換装。圧倒的にランダムアクセスが速くなって感動。 職場にも導入してしまいたい。 オシロスコープ 7月 32k 電子工作をするときに無くて困っていたし、憧れていたので買ってしまった 信号を眺められて感動。 LG L-09C (docomo) 9月 4k XiのUIMが転がり込んで来たので調達。やたら安かった。 LTE-3Gのハンドオーバーが一切出来ないのは仕様だけど、場所によってはさすがに速い。 ASUS EeePC X101 (MeeGo OS, 8GB SSD) 9月 20k アメリカでMeeGo, SSD搭載、超薄型のEeePCが発売されたので、 友人に頼んで買ってきてもらった。とにかく薄くて軽いので重宝している。 当然だがOSは光の速さでUbuntuになった。 Sony SAL35F18 9月 20k アダプタつけてNEXで使うために購入。さすがに星はよく撮れる。 ただ画角が狭いので日常では厳しい。 Sony Ericsson Xperia mini pro (SIM Free) 10月 20k 1ShopMobileで安くなっていたので購入。キーボードがついてて 当然テザリングもできて、かなりかわいくてできる子。 Sony PSVita (wi-fi) 12月 25k 特にやりたいゲームはなかったものの、スペックと値段だけ見て購入。 SDK公開待ち。たしかに本体はやたらきれいな画面が超サクサク動く。 Minolta New MD 50/3.5 macro 12月 8k 2chで評判がよかったのでうっかり購入。30年くらい前のレンズが流通してるのってすごい。 手ぶれ補正が当然ないからけっこうきつかったけど楽しく撮れる。 HP Touchpad (WebOS, 32GB) 12月 17k 一世を風靡した終わコンOS, WebOS搭載のため投げ売られていたTouchpad。 手を回して32GB版をぎりぎりで確保できた。 あっさりAndroidも動いたので相当お得感があって良い。   こんなかんじ。けっこうがんばった。 来年も素敵なガジェットに出会えますように。      

Read more