Nexus 5XとLumia 930のカメラ画質について

発表の日の午前2時半ごろまで起きててがんばってすぐ注文したにも関わらず在庫潤沢で誰でも注文できる状態だったNexus 5Xが香港から届いた。

Nexus 5X
Nexus 5X

薄くて軽くて速くて、Androidスマホとしては最高という感じ。指紋認証も一瞬で終わってロック解除されるしとにかく快適に使える。画面も綺麗で申し分ない。ただ相変わらず背面がプラ丸出しで安っぽい。はっきりいって質感は半額(3万くらい)のZenfone2と同レベル。Nexus 4のあの質感を忘れてしまったのか。まあ軽いからいいか……。

で、毎度毎度聞いてるような気がするが今回も例によってGoogleはカメラに大層な自信があるとのことなので、最強コンデジことLumia 930(naotaco調べ)と比べてみることにした。下馬評(naotaco評)としては勝負にならずNexusの惨敗というところである。

まずは明るいところ(机の照明をつけて)。

Lumia 930 ISO 200
Lumia 930 ISO 200
Nexus 5X ISO 281
Nexus 5X ISO 281

もしかして、良い勝負なのでは…? ホワイトバランス的にはLumiaの方が優秀に見える。が、等倍で見てみると画質は大差ないような気がする。

低感度比較
上2枚の等倍比較左がLumia,右がNexus

画像サイズを考えればLumiaの方が高精細だとは思う(縮小したらLumiaの方が高画質に見える気がする)が、かといってNexusも別に悪くないし、割とやるじゃんという感じ。ま、まあLumiaは950が今年来るしね…?

全体的にNexusの方が明るい露出にしてくる。また少なくともこの被写体においてはNexusの方が赤く映る。プレミアムメシマズオートにならないための対策なのだろうか。

続いて、ちょっと暗くして(机の照明をけして)ためしてみる。

 

Lumia 930 ISO 400
Lumia 930 ISO 400

 

Nexus 5X ISO560
Nexus 5X ISO560

で、こっちが等倍

高感度比較
高感度の等倍比較。左がLumia

どっちも順当に甘くなっていて、また微妙な感じ。

感度・解像度については思ったよりやるじゃんという感じもあるが、自動ホワイトバランスはLumiaの方が優秀そうな感じがする。

また、Nexusはカメラアプリの機能が信じられないくらい貧弱。グリッドライン(3分割法のやつ)を表示できるのと、あとはHDR/フラッシュのOn/Offのみ。こんなんでどうしろというのか。シンプルで使いやすいというか、設定がロクに無いからUIもクソもないという状況。シャッターボタンがなくて半押しができない。かわりにボリュームキーで撮影が一応できるが半押しは当然ない。お、おう…

LumiaはUIも凝ってて、設定を変えながらの撮影も楽でよい。すくなくとも、画像を見ながら設定を変更できるという点がカメラとしてのセオリーを踏まえている感があって良い。Lumia Cameraはシャッタースピード・F値・感度すべて手動で設定できるし、当然シャッターボタンもあるし、カメラとしての使い勝手は圧倒的によさそう。

ただLumiaはWindows 10 mobileのInsider previewがとても不安定で、写真撮るだけでしょっちゅう再起動するんだよな。はやくあたらしい(直接アップデート可能な)アップデート降らせてくれたのむ。

またLumia 950が来たら試してみたい。

追記: Nexusのくせに上等なカメラだなと思ったら、iFixitによるとモジュールがソニー製とのこと。どっかほかにまともなメーカーないのかな……。Lumiaのモジュールは調べても出てこないからよくわからん。レンズについてはZeiss(って書いてあるからZeissが認めたどっかのベンダ)なんだろうが、センサーについてはよくわからんな。