NEX-5買った。

買ってしまった。久しぶりにSONYの本気を見た気がしたので、つい、ダブルレンズキットを。

まず、大きさ。そもそも箱が小さい。ダブルレンズキットなのにKiss X2のレンズキットより小さい。そして本体が圧倒的に小さい。(写真リンク先、フルサイズにつき注意。約6MB)

左がD905i。本体部分が一般的なコンデジサイズ。これならどんな小さなバッグにも入る=カメラバッグ不要=大抵の外出には持って行ける。この差はでかい。ちなみにこの写真はKiss X2 + EF28/1.8で、F2.0で撮ったもの。やはりF1.8のボケは強い。今後もこのレンズを使いたいときは、Kiss X2を使うことになるだろうな。逆に言えば、それ以外の場面でX2の出番はないだろう。

そしてスイングパノラマが凄い。適当にやるだけで高い精度でパノラマ画像を生成してくる。これ旅行先で試すのが楽しみすぎる。あと手持ち夜景撮影。これもスイングパノラマも凄い連射→画像処理で画を作ってるみたいなんだけど、精度が高くてびっくりする。さすが。これも、三脚持ってない時にきれいな夜景に遭遇したとき後悔しなくて済む。凄い。(こちらもリンク先約7MBなので注意)

そして、早速撮ってみた。上がパンケーキ開放(F2.8)で、下が絞った(F7.1)。やっぱりパンケーキ開放は周辺が気になる。流れてる感じが否めない。絞ると多少マシになるけど。風景を撮るにはそんな問題にはならないだろう。ISO1600くらいまで余裕で常用できるんだから、がんがん絞ればいい。ぼかすための単焦点、この先でないかなぁ。28/1.8が欲しい。しかし大きさを考えたら十分素晴らしいと思う。ちなみに被写体はX2レンズキットの18-55 ISと、NEX-5ズームの18-55 OSS。同じレンズなのに、ずいぶんサイズが違う。

ズームレンズはパンケーキに比べるとだいぶ画質が良い。

こっちがズームで撮ったJPEG撮って出し。そしてテレ端でいくと、ずいぶん寄れる印象。ブツ撮りは絶対こっちだな。しかしWHBAWBが今ひとつなのは間違いない。アップデートで改善を期待したい。まあ、何のためにRAWで撮ってるんだっつー話ですが。

そんなわけで、パンケーキはこの大きさでどこにでも持って行けることを考えると、かなり夢が広がる。夜景だって何だって、とりあえずそれなりに撮れる。上位コンデジ。レンズを付け替えれば一眼並の性能が出せる(可能性がある)素晴らしいカメラだと思う。期待。