机の記録

思ったより画像が残っていたので。

2006年9月
2006年9月

高校の頃。たしかはじめての自作PCで、Athlon64 X2 4200+とかそんなんだった。キーボードは適当な2000円くらいの、マウスはMicrosoft派だった。モニタは2002年くらいから使ってた17インチSXGAのやつ。六法が置いてあるけどその上にあるのはPSPだしお察しという感じだ。

2007年1月
2007年1月

高校卒業前。学習机の上を取っ払って捨てて、モニタを1枚買い足した。あこがれのデュアルディスプレイになった。バッファローの安いやつで、色がおかしかった記憶がある。マシンにはたしかGeForce7600GTを積んでて、デジタルで2枚出せてハッピーみたいなことを思っていたんだった。レポートが捗ったのを覚えている。携帯は三菱のスライド式が好きで901iから905iまで3代くらい使ってた。

2008年12月、模様替え前
2008年12月、模様替え前

ひどかった。埋もれて全く見えないのだが、まともなスピーカーが欲しいなと思ってMA-15Dを買った。大満足で今でも使ってる。あと友達(男)からもらったリラックマと。こいつも今でもいる。

2008年12月、模様替え後
2008年12月、模様替え後

IKEAで買った机に変更。幅120cmあって捗った。この頃大学生活をThinkPad X60sと共にしていたはずなのだが写真には出てこない。

2010年12月
2010年12月

金なくてなかなかモニタ変えられなかったんだよな。英字キーボードに転向してMajestouchに変えた。あとマウスもロジクールに変えた。携帯はD905iを2年使った。あれは良かった。あと何を考えたのかHT-03Aを発売日に一括で6万出して買ったんだよな。完全に人生の方向を見誤った。左の金属台はThinkPad置き場。Ubuntuでなんかビルドしてると熱が凄かった。

2011年1月、研究室
2011年1月、研究室

自宅のデスクトップの中身をAthlon 64 X2からPhonomII X6に変えて、もともとのマシンを安いケースに入れて研究室に勝手に持ち込んでた。OSはUbuntuだったはず。キーボードはこっちもMajestouchだったけどうっかり黒軸にしてた。重くてきつかった。モニタはイーヤマの15000円くらいのフルHDのやつ。なぜか今でも元気に動いてるので使い続けてる。スピーカーはM50だったかな。小さくていい音だしてた。

2011年2月
2011年2月

卒業するんで研究室を引き払い、フルHDモニタを回収。これを左に、SXGAモニタを無理矢理縦にして右に置いてた。まだHT03Aと905i使ってる。

2011年8月、オシロ購入
2011年8月、オシロ購入

最初のボーナスでオシロを買った。やすいやつ。あとたしか入社直後にRealForce 103を買って会社に持ち込んでいた。この頃から適当に撮る写真がXperia arcになるので劇的に綺麗。

2012年12月 一人暮らし
2012年12月 一人暮らし

一人暮らし。さすがにいらんやろと思って2枚目のバッファローのモニタを捨てて、これ1枚で引っ越し。ThinkPadもX220になった。レノボ最後の輝き。余裕があったのでオシロに布をかけておいてある。マウスはロジクールのm705r

2013年12月、モニタ購入前
2013年12月、モニタ購入前

金がたまったのでモニタ購入を決意、掃除。

2013年12月、モニタ購入後
2013年12月、モニタ購入後

U2713HMを購入。圧倒的な快適さ。IDEを使うならこれくらいないとつらい。キーボードも気付いたらRealForce 87UBになっていた。

2014年6月、エルゴヒューマン購入
2014年6月、エルゴヒューマン購入

今まで使ってたIKEAの適当な椅子に限界を感じたのでエルゴヒューマンを購入。非常に捗る。Vaioも仲間入りして3台体制。マウスはM950になった。RealForce+M950という布陣で会社も家も統一したら幸福が実現された。

いつか160cmクラスの机にアーム生やして4kモニタ2枚をアレしたい。しかしそのためにはビデオカードが必要だ。遠い。