Lumia 930を買った

やっと出たので買った。

DSC09275
パッケージ。9:30になっているのはLumia 930ということなのだろうか。伝わらんわ。

  • 7/10 朝:Cloveから930そろそろ来るから注文受け付けるで、ってメールがくる
  • 7/10 22:00 CloveでBlackを注文する。17日にfirst stockが来るとのこと。
  • 7/10 23:00 1shopmobileに実は既に全色入荷していることに気付く
  • 7/10 23:30 1shopmobileで白を注文 →Amazon paymentから確認のメールがくる。
  • 7/11 19:00 Amazon paymentから発送の連絡がくる。
  • (ヤマトの発送状況からみると、7/12の午後に通関し、そのまま作業店を通過)
  • 7/13 13:00 うちに届く

速すぎワロタ

相変わらず1shopmobileはまったくメールを寄こしてこないが発送は早いし信頼感がある。3回目かな。現地ヤマトでの発送らしく、DHLやFedExと比べると圧倒的に速いし受け取りも楽である。

ちなみにCloveにはキャンセルしてくれとメールを送ったが、土日だからかまだ返信がない。2台目届いちゃったらどうしよう。

ちなみに本体が$619, 送料が$30. あと到着時に着払いのノリで税金を払う。

着払い伝票
着払い伝票。4900円。

私は算数が昔から苦手なので計算に自信がないのだが、計算があってないような気がしてならない。100円未満は切り捨てなのだろうか。今までだいたい700-1500円くらいだったような気がするのだが、なぜ今回はこんなに高いのだろう。よくわからない。が、細かいことを気にしてはいけない。

実にアジアンな感じの薄くてペラペラなダンボールに入ってきたのだが、これがべっこり凹んでいてヤマトのおっちゃんが心配していた。が、中身は適当にぷちぷちに包まれていて、空白の部分が凹んでいただけだった。せーふ。よく考えたら、過去いつも1shopmobileは袋に入れて送ってきていたような気がするし、細かいことを気にしてはいけない。

裏面
裏面

箱はずいぶん小さい。ソニモバの箱も小さくなってるし、輸送費圧縮の流れなのだろうか。

内容物。シンプル。
内容物。シンプル。

内容物は、クイックスタート(推測)、ケーブル、充電器(1.5A)だけ。シンプルでよい。nanoSIMの取り外しもピン方式じゃなくて、爪でえいやってやる方式になったので、ピンも同梱されてない。

いつもの。
いつもの。

いつものもやっぱり入っていた。

左から、Lumia930, 920, HTC-8S, Xperia Z1f, Xperia SP
左から、Lumia930, 920, HTC-8S, Xperia Z1f, Xperia SP

案の定手元の端末の中で最大である。最近の端末は慎ましさを失っていてよくない。大きさ的にはz1fくらいがすきです。

外面スペック的には、nano SIMであること(ちいさい)とOLED(まぶしい)と5インチ(でかい)であることが気になるが、どれも大した問題ではない。重さも167gと、920に比べるとだいぶ軽くなってるし(棒)。非常にきびきびうごいてカメラも画面もきれいで金属フレームの質感もよく、たいへん良い端末です。

と、メーカーから商品借りてきてスペック表レベルの情報しかない提灯記事を書いてるクソブログみたいなことをする気もないので、まともにレビューします。

 

追記(2014/07/26) Cloveでのキャンセルについて:

  • 7/12 22:00:  Cloveにメールでキャンセルを依頼
  • 7/14 15:00: Cloveから、キャンセル了解、7日以内に返金するね とメールがくる
  • 7/25 0:30: 全然Paypalに返金されないので、返金されてないんだけどうなってるの?とメール送信
  • 7/25 1:00 遅れてすまん、いま返金したお とCloveからメールが。

キャンセルするの2度目で申し訳ないと思いつつ、返金はあっさり忘れ去られることもあるので、そのときはちゃんと催促が必要ですね。メール送ったらちゃんと返ってくるという点でCloveの安心感はすごくよいと思います。英語だけど。

あと、発売から2週間くらいたって、既にExpansysとか1shopでは$550くらいまで値下がりしてるみたいですね。ぜんぜん泣いてないですが。

 

One thought on “Lumia 930を買った

Comments are closed.