はじめてWPアプリをリリースした

Androidアプリは個人的にいくつか作ったり、いろいろな(内部的な)用途で作ったことはあったのだけど、ストアに出したことはありませんでした。気付いたらストアのアプリはあふれかえっていて、特にモチベーションも上がらなかった新規性のあるアプリが思いつかなかったのです。僕がAndroid黎明期にそれなりにコードを書ければなにか出していたのだろうけど。5年って長いね。

その点Windows Phone8は凄いよな、ローンチから1年半経ってもまだろくにアプリが出そろってないぜ。

ということで、WP のアプリを作ってストアにリリースしました。

http://www.windowsphone.com/en-us/store/app/nt-nfc-reader/b5f24e65-5537-46a7-b6ad-0547d12697e3

元々別のWPアプリを友人と開発していて、そこで書いたNDEFパーサを持ってきてちゃちゃっと作っただけのアプリです。いくらWPとはいえ、普通のNFCリーダアプリは既にストアにあったので、デベロッパフレンドリなアプリにしました。単にNDEFの中身がasciiなりhexで見られるだけという。

wp_ss_20140514_0002
バイナリアン向け

ソースはgithubにあるのでフィードバックください。追加機能のアイデアとか。

作ってて思ったこと

User controlとCode behindがちょうべんり

なんか便利。難しいことはよくわからないので、User controlにアニメーションとかのコードを書いといて、そこにデータを放り込む的な。動的なレイアウトを作るときにとても便利です。

VS2012がちょうべんり

IDE部分については言うまでも無いが、レイアウトエディタ?的なやつの完成度が某Androidの某Eclipseとは段違いですね。ちゃんと動く。

NFCの扱いが微妙

NFCタグにタッチするとWPのOSがデータを渡してくれるんだけど、OSが対応してないタグだと非対応のメッセージが出てくる。やかましいわ。NDEFのバイナリ自体はちゃんとアプリまで渡ってくるので、ちゃんとパースすれば全ての情報が見えるのだが、OSにエラー出されるとアプリがバグってるみたいでかなしい。

日本語の情報が皆無

つら

ストアに出しやすい(ような気がする)

WPストアは下々のデベロッパは署名とか考えなくてよいらしいので、ただアプリのパッケージをアップロードするだけでよい。らくちん。といっても他のストアのことは知らん。

 

世界中(適当)のNFC開発者に大人気(適当)のアプリですので、皆さんもNFCのついたWP8端末を買って使ってみてください。