FX-8350を買った

タイトルままだが、学びの多い買い物だったので記録を残しておく。

 

・購入前の構成

M/B: M5A97 Pro

CPU: Phenom II X6 1090T

メモリ: ノーブランド4G*4枚

メインストレージ: Intel SSD 330 160GB

GPU: GeForce GTX 460

 

・購入の端緒

今日朝だらだらネットをしていたら、意外と安くなっていることを発見。

最近たまにもっさりしてるしなあと思い購入を決意。ここまで30分。

・事前調査

一応、マザーボードが対応しているかは調べた。BIOSアップデートにより対応とのこと。

アップデートも済ませた。

 

・購入

アキバの店舗を何軒かまわり、結局500円引きクーポンもくばってたTSUKUMOが圧倒的に安かった。

最終的に17000円ちょっとで購入。

ついでに、最近CPUファンの挙動も怪しかったので、安売りしてたScytheの兜2も購入。3500円。

神々しいお姿。パッケージは缶。
神々しいお姿。パッケージは缶。

 

・組み立て

マザーをまるごと外し、いまのCPUファン(リテールではない何か)を外し、CPUを外し、FX8350を装着。

DSC03105
美しい。ここまではよかった。

 

CPUファンを装着する段になって、取説を改めたところ、

・兜2はリテールファンと同じ方式で取り付けるため、もとからついている台座?のような部分が必要

ということが判明(サードパーティのファンを使用していたため、上の写真を見ればわかるが、台座は既にない)。

そんなものはとうの昔に捨ててしまった。

一応今あるものをこねくりまわしてみるが、当然つかず。

泣く泣く買ってきたファンを箱に元通りしまい(グリスだけは、既存ファンを再設置するために使ったが)、

あまり調子の良くなさそうな、既存のCPUファンを使うことに。

# ぐぐると兜2のAM3への取り付けが難しいというレビューが多数ヒットするが、そういう次元ではなかった。

ため息をつきながらくみ上げ、起動。

1090T(中古CPU、FX8350のリテールファンつき)と兜2(新品未使用、グリスのみ欠品)、欲しい方がいらっしゃれば格安でお譲りしますよ。

 

・起動

何事もなく、BIOSでもOSでも無事8コア、4GHzのCPUとして認識した。

Windows エクスペリエンスインデックス, WEIは、プロセッサが7.9になった。

以前は7.4だったような気がしたので、順調に向上している。

ただこのままでは何も面白くないので、オーバークロックを試みる。

 

・オーバークロック

カジュアル自作erなので、手でクロックや電圧を変える根性はない。

ので、BIOSでAI Tweakerを有効にして、いい感じに上げてもらう。

結果、CPUが4000MHzから4334MHzに、メモリが1066MHzから1140MHzくらいに自動で上がった。

メモリをもう一声と思って1段上の1400MHz台にしてみたら起動しなくなった。

ので、この設定で決定。

 

・パフォーマンス

task_manager
従来のタスクマネージャと違って8つグラフが出ないので物足りない
cpuid
Unknown CPUと出るが。
エクスペリエンスなんちゃら
エクスペリエンスなんちゃら

重いウェブページを見たりとか、Lightroomで大量に現像したりとか、そういう時の体感速度は確実に上がっているし、
スコアも夢の8超えを果たしたので、かなり満足である。

・電力
などとやっていたら、突然UPSが警告音を発し始めた。

定格電流を超えているため鳴ったようで、この状態が続くとシャットダウンされるとのこと。
常時商用なのにそれはおかしくね?と思いつつ妥協点を探る。
結果、モニタを落とせばCPUをシバいてもUPSは鳴かないことが判明したので、モニタをバックアップしないことにした。
いざとなったら電源ボタン(シャットダウンに割り当て)で落とそう。

以前の計測時は
・サーバ(常時80W)
・PC+モニタ(90-200W)
だったので、CPUを換えて20Wくらいは消費電力が上がったんだろう。

さすがAMD版プレスコと呼ばれるだけのことはある(俺がいま命名した)。
ワットチェッカーを友人から取り戻したら再測定する。

・その他
普段バックアップに使っている、4番目のHDD@SATAを繋いでみたが不安定。
別のHDDで試してみたり、別のポートから電力とってみたり、eSATAで繋いでみたりしたが全部だめ。
USB変換してつないだらいけた。

いろいろ試したがわけがわからなかったので、USB3.0/SATAアダプタを泣く泣く注文。うーむ。
割と踏んだり蹴ったりでしたが、Lightroomの現像も速くなったし(たぶん24Mの画像1枚3秒以下)、
WEIのスコアも8を超えたし、よしとしましょう。
あと、タスクマネージャのスクリーンショットをご覧いただければわかるが、再接続のときにSATAのポートミスった。