技術書典6に参加します

通算5回目です。よろしくお願いします。

何を出すの

重要なことですが、今回は肉の本ではありません。サークルは変わらず「肉と鍋」です。もはや委託か名義貸しかという感じですが、何も変わらず一人でやっています。

ナウい令和世代に大人気のRustという言語でRaspberry Pi3を、OSなし(ベアメタル)で制御する解説本を出します。OSなしということは、誰も自分のためにメモリを用意してくれませんし、出力を表示する機能も用意してくれないということで、CPUが最初に実行する命令から全て自分で書く必要があります。最高じゃないですか?最高ではない?そうですか……。しかし組み込み機器やOSを作ったりするには避けて通れない領域です。M5Stackでプロトタイプを作るのもよいですが、そういうプラットフォームを作る側に回ってみませんか?

というわけで、Raspberry Pi3のHW制御の説明、公式のチュートリアルのコードの解説と実装の説明、デバッガの設定と使い方、などの内容です。Rustとベアメタルの両方に興味がある人向けの本なので、全然売れないと思っています(突然の開けっぴろげな発言)。

いつも通り、会場限定でPDFのダウンロードカードをおつけします。

表紙とか

こんなかんじで60ページ、800円の予定です。

なお、例によってKindle版も発売予定です。いまから慌てて作業をするので4/14には間に合わないかもしれませんが、数日以内には発売されるかと思われます。

日時とか場所とか

技術書典6は4/14(日)、11時からです。そして場所は前回同様、池袋サンシャインシティです。今回の一番大きい変更点として、11~13時の入場は有料となっています。 早めに参加しようという方も多いと思いますが、ご注意ください。例によって十分刷っていきますが、心配な方は連絡いただければ取り置きしておきますので、13時以降にのんびり来られるのもよいと思います。

場所はここです。比較的入り口に近いところです。

公式の頒布情報はこちら: https://techbookfest.org/event/tbf06/circle/41990001

既刊

例によって「低温調理器自作入門 第2版」と「Effective肉と酵素」の既刊をもっていきます。低温調理器自作入門については大幅に修正を加えた第3版のPDFカードを配布しますので、過去にお買い上げいただいた方もお立ち寄りくださいませ。Kindle版は修正版が配信される予定になっています。

その他

ちなみに表紙のRaspberry Pi3の写真は電気を消した部屋で黒背景を用意して、黒い糸で吊ったRaspberry Piを、横からワイヤレスストロボ1灯で撮っています。かっこいいですね。さらにどうでもいい話をすると、糸で吊るとぷらぷらと揺れて静止してくれず、ピクセルシフトマルチが使えませんでした。今回はこのようなどうでも良い話をあとがきにつらつらと書く余裕がなかったので、ここに書いています。

上にもちょろっと書きましたが、内容がアレなので今回は全然売れないと思っていますし、お客さんも総入れ替えになるという想定をしていて、そういう計算でやっています。売り子に食わす肉代くらいは稼げるとよいのですが、はてさて。

そういうわけで、4/14(日)は池袋にきてくれ、たのむ!!

One thought on “技術書典6に参加します

Comments are closed.