2018年買ってよかったもの

今年もいろいろ買った。

表示上は2019年にずれ込んだように見えるかもしれませんが、私の内面はUTC+3くらいで動いているのでまだ2018年です。今年はAmazonで約60万円つかったそうで、去年とほとんど変わっていません。来年はもう少し抑えたいものですね。

今年はカメラ本体を買わなかったので(えらい!)、レンズを2本買っただけでした。Sigmaの35と14なんですが、どっちをベストに推すかは悩ましいところです。全然別物なので。 なやましいですが、ここでは日々持ち歩いているので35mmをベストバイとします。素晴らしい画質、35mmという私の大好きな画角、そしていつでも人を殴り殺せる重さという三拍子揃った名レンズです。
@F1.4. ボケも悪くない
SigmaがEマウント版のArt単焦点を出してくれるようになったという意味で2018年は良い年でした。

憧れの銅のフライパンをゲットしました。重いですが、すばらしい熱伝導率と熱容量です。鉄、アルミとあわせて使っていますが、ほぼアルミに取って代わりました。パスタもこれで作っています。Modernist Cuisineにはフライパンの材質はどうでもいいからコンロの火の大きさに合ったフライパンを使うこと、と書いてありましたが、、、それにしても温度のムラがほとんど感じられなくなるのは快感です。見た目もグッド。おすすめです。

アンチョビ瓶です。スーパーによく売ってるのは缶詰ですが、量が中途半端で扱いに困ってしまいます。瓶詰めなら好きなだけ出してあとは蓋を閉めて冷蔵庫に入れておくだけです。けっこう長持ちするので、でかい瓶を買って好きに使うのが最高です。よろしくご検討ください。

あとはミレーのドライナミックメッシュシリーズですね。これで上下を固めると暑くて汗をかきまくる状況でも非常に快適です。夏コミをはじめとする真夏の外出、ジャングルや熱帯の旅行に非常に役立ちました。見た目が変態的なのでうっかり服を脱がないようにしましょう。

ThinkPad X1 Carbon 6th(2018)

何よりThinkPad X1 Carbonでしょう。詳しくは https://blog.naotaco.com/archives/2026 を見て頂ければよいですが、ThinkPadはとてもよいです。第8世代のCore i7だからなのかもしれませんが、動作も軽快で電池持ちもすごいです。これはよいものだ。LTEの動作が怪しいのが難点ですが、総じて満足です。これを抱えてカフェに行き原稿を書きまくりました。