Essential Phoneでネットワークの自動選択ができず、UQ mobileのSIMを刺すと通信が不安定になる

という問題にぶちあたった。

ネットワークの自動選択がOffにできない

“Automatically select network”をOffにする→スキャンのあとにキャリア一覧が出る→選ぶ→なんか例外っぽい動きをして画面が死に、”Automatically select network”がOnのままになっている。

Essential PhoneをAndroid Pieにアップデートしてから起きているような気がする。IIJ(type D)のSIMをさしていても挙動は一緒なのだが、自動選択で正しくDOCOMOを選んでくれるので大きな問題はなく普通に使えている。しかしこれをUQ mobileにすると、自動選択でわけのわからないのを掴んでしまうようになる。KDDIを手動で選ぶと数秒間はつながってくれるがすぐに変なところにつながってしまい話にならない。

まず設定の影響かと思いFactory resetをしてみた。状況は変わらず自動選択をOffにすることはできないが、自動で掴むキャリアがKDDIになったので改善してひとまず落ち着いた。が、外出して電車に乗るとハンドオーバーのタイミング?か何かでいちいちキャリアを行き来してしまいまるで使えない。

これについてEssentialに問い合わせたところ、次の回答を得た。

We have reached out to our technical team about this, and they have confirmed this is expected behavior. On Android 9 Pie, the network that you can connect with is determined by the carrier (based on the SIM you have inserted).

拙訳:技術チームに確認したけど、そんなもんです。Android 9 Pieでは接続するネットワークはキャリアによって(挿入されたSIMによって)決定されます。

ほんまか?にしてはUIがアレすぎるが…。とにかくここは自動で選んでもらうしかないので、KDDIを適切につかめる設定をしてみるしかなさそう。

試した対策

・優先ネットワーク

いろいろ試したところ、優先ネットワークをLTE/CDMAにしたところKDDIを安定して掴み続けてくれるということがわかった。結局手動でのキャリア選択はできないが、選択肢を狭めることはできるっぽい。CDMAなのはKDDIだけだった気がするので、そのおかげで助かっているのか?とりあえずこれで数日外出したが特に問題なく快適に使えている。ちなみに2018/09/06のアップデートを当てても状況はかわらず。

普通に選べる選択肢で改善しない場合はPhone information画面で選べる詳細な選択肢から選ぶともしかしたらマシになるかもしれない。*#*#4636#*#* をダイヤルすると謎Menuが開き、Phone informationから詳細設定が開ける。前出のLTE/CDMAにした後にダメだったときはここでLTE Onlyを選んだところマシになった。

・APN設定

デフォルトで入っているUQ mobileだといろいろ入っているが、認証を”PAP or CHAP”, MVNO typeを”SPN”にした。こうするとその下のMVNO ValueにKDDIと自動で入る。なんかよさそうな挙動にみえる。

この2つをやってみると、一度KDDIをつかんだあとに見失いづらくなるような気がするが、挙動が読めないのでむずかしい。いまのところ快適。

また別の問題としてAndroid Pie+au系SIMでニュース速報が全て緊急アラートになってしまうという例のやつもしっかり踏んだ。まあこれは開発者モードを有効にすればオフにできるので、それでおしまい。まあ周りで誰かのが鳴るっしょ。

それはそれとして、UQ mobileはマジで(2018/09/06現在)快適ですばらしい。都心の昼休み(12~13時)でも全然遅くならない。いつまで速いかは知らないが、データプランならいつでも解約できるしとりあえず使っておけばよさそう。弱点としてはデータプランが冷遇されていて自由度が皆無(3GB, 1000円くらいのプランしかない)だということくらいか。音声プランはなんか面倒な雰囲気がしていて使いたくない(さすがKDDIの息がかかっているだけのことはある)。IIJは混む時間帯に遅くてやってられないんだがサービスとしてよくできているので、メイン回線はしばらくこのままかな。