技術書典4に参加します (肉と鍋@え05)

年が明けてからいったい何をしていたのかと問われると、スノーボード2割、モンハン3割、この本の調査・執筆が5割と答えることになるでしょう。仕事や睡眠、料理などは除外して、です。モンハンについてはおかえさまでHR38まできまして、作業ゲーと成り果てました。早晩飽きが来るのではないかと。

で、それなりにがんばって同人誌を書いたのは技術書典4に当選したからです。

サークルカット

今回のサークルカットも肉々しいですね。

テーマは「多汁性」で、ジューシーさのことです。

せっかく肉を焼いたのになんかぱさぱさしてイマイチ、という経験はありませんか?この悲劇は肉の多汁性が失われたことを意味します。この多汁性について解説して、測定手法を紹介し、実際に測定するまでのことを書きました。そしていつも通り、豚肩ロースと鶏もも肉の低温調理における多汁性の変化を測定して、最適な調理時間の検討をしました。これでもうパサパサした肉にはおさらばです。そして「固さ」本とあわせて最強の低温調理を目指しましょう。

表紙

また、今回は初の試みとして、新刊をお買い上げいただいた方にダウンロード版をサービスで提供します(会場限定。beta版なので、単体提供はありません)。いまのところはPDFがダウンロードできるID/passwordの書かれた紙を当日お渡しするイメージです 1。本当は過去の本もやりたいんだけど、どうしたものか。実物の写真送ってくれたらPDF送るよ、とか?

もちろん、Kindle版も発売予定です。すでに予約購入可能ですので是非どうぞ。

今回も公式の「かんたん後払いシステム」が提供されますので、当サークルも準備をしていきます。参加者側も専用アプリとアカウント作成が事前に必要ですが、金銭感覚を失ってじゃぶじゃぶ購入してしまうと思うのでぜひご利用ください。

相変わらずこんな本誰が買うんじゃと思いながら書いていましたが、すでにサークルチェックを37件もいただいており、ありがたい限りです。あと1週間、どのくらい伸びるのでしょうか。そして一体何部売れるのでしょうか。例によってバカみたいに刷ることにしたので、今回も在庫の心配はありません。お目当てのサークルを回ったあとにでもお越し頂ければ幸いです。

公式のサークルページはこちら: https://techbookfest.org/event/tbf04/circle/11690003

目次

場所は「え05」です。お手洗いにいくついでにでもお立ち寄りください。

今回の表紙はサーロインステーキの肉にしました。これを撮るために3月末にストロボをAliExpressで注文したのですが、今日現在まだ届いていません。どうやって撮ったのかはお察しください。

Notes:

  1. 手元のnginxでBASIC認証(over HTTPS)でダウンロードできるようにしようと考えていますが、セキュリティ的にそれでいいんだっけ。

One thought on “技術書典4に参加します (肉と鍋@え05)

Comments are closed.