2015年ガジェットまとめ

購入記録、2015年。

2014: http://blog.naotaco.com/archives/418

2013:http://blog.naotaco.com/archives/372

2012:http://blog.naotaco.com/archives/271

2011:http://blog.naotaco.com/archives/241

1月

ソニッケアー エアーフロス

いきなりガジェットっぽくないものを1月7日に購入したらしい。親知らずと奥歯の広い隙間にいろいろはまさるのを毎日掃除できてよい。普通のフロスだと歯茎痛くて毎日できないので……

2月

Sony SEL55F18Z

フルサイズのボディを持ってないにも関わらずコスパ良さそうだったのでついうっかり買った。APSだと80mmちょっとになってポートレートに良いよね、と思っていたがポートレートなど撮ることはないのであった。1段絞るとけっこう解像するので完全に星用と化した。

α6000 + SEL55F18Z, ISO800, 55mm, f/2.8, 62sec., ソフトフィルタ・赤道儀使用
α6000 + SEL55F18Z, ISO800, 55mm, f/2.8, 62sec., ソフトフィルタ・赤道儀使用

Raspberry Pi 2 Model B

なんかWindows 10も動くようになるとか聞いたのでとりあえず注文。だが結局下記スロークッカーの制御に使われることになった。初代で十分な用途なのだが、そこはロマンということで。Goのビルドもしたしね?

スロークッカー

低温調理器の自作用。分解して使おうかと思ったが、外部からの制御になった。

http://blog.naotaco.com/archives/tag/%E4%BD%8E%E6%B8%A9%E8%AA%BF%E7%90%86%E5%99%A8

4月

サーバ

ProLiantを買って一通り苦労した。

http://blog.naotaco.com/archives/782

5月

ソニッケアー プラークディフェンス

最初は半信半疑だったが、とてもよい。明らかに手磨きよりつるつるになるし歯茎の調子も改善した(ような気がする)。

ASUS Zenfone2 550ML

発売直後に即輸入して3万円くらいだったような気がする。コスパはよいが、Atomなので一部ネイティブコードを使ってるアプリが動かない。あと、各種付属ユーティリティ系がうざすぎる。消費電力削減のためにアプリのバックグラウンドタスクを止めるやつが最悪。新しくインストールされたアプリがデフォルトで動作禁止になるあたりがヤバい。見境無くなんでも入れちゃう層にはいいかもしれないが、この機能をオフできないのが致命的。あといつまでたってもAndroid5.0なのもいまいち。UIがださすぎるのと本体がでかすぎるのに耐えられなくなりNexus 5Xを注文するに至る

7月

巨大エンターキー

NTT-Xストアで見つけてついうっかり。職場で愛想を振りまくのに便利。

ThorFire TG06

セールで安くなってたので購入。単3×1本でやたら明るく、また超暗いモードも搭載しておりまともなLEDライトとして最高、なのだが、天体撮影のときはヘッドライトを使ってしまうのであんまり出番がなく、つまり出番がない。

Withings Pulse O2

買ってすぐなくした。

http://blog.naotaco.com/archives/924

Anker 20W 2ポート

みんな大好きAnkerの2ポート。これもセールで安かったので。無難に良い。

Amazon Fire HDX 8.9

セールで3割引になっていて、3万円を切ってたので購入。ハードウェアに対するコスパとしては最強。Snapdragon 805, 2560×1600パネル, まともな音量の出るスピーカー。DLNAアプリを買ってnasne経由でテレビを見るのと、Kindleで買った技術書を見るのにつかっている。この用途においては超良いが、Androidタブレットみたいに自由がないので1枚あればいいかなという感じ。

Manfrotto 一脚 681B

公称耐荷重12kg(ほんとかよ)の太くてごつい一脚。ゆえあって5kgくらいの機材を振り回すことになったので購入。ごついとはいっても一脚なので1kg以下だし、圧倒的な安心感があって良い。5kgくらいのものを乗せようと思うと国内メーカー各社はカーボンしかラインナップになく、マンフロットか中華系か、ということになる。そんなに使う物でも精度が要求されるものでもないのでどこのでもよかったのだが、マンフロットのが7000円くらいで換えるようなのでこれにした。

一脚というと雲台を使わず、そのままネジを三脚穴にさして使うことが多いが、カメラ(というかでかいレンズの三脚座)側のネジ穴は太いのと細いのがある。だいたい細いのだが、でかい機材だと太い穴のものもある。他社は一脚側のネジをはずして付け替える必要があるが、マンフロットはそのまま使える素晴らしい構造を採用している(説明が面倒だから実物を見に行ってくれ)。この機構だけでもう買いだが、アルミで安くて頑丈ということも考えれば、コストが厳しい場合他の選択肢はないのでは。かなり気に入っているが、如何せん出番が少ない。

8月

Kenko ポータブル赤道儀 スカイメモS

まだ性能を最大限発揮できていない気がする。

http://blog.naotaco.com/archives/tag/スカイメモs

Manfrotto 三脚 055(旧モデル)

赤道儀を乗せると5kgくらいの加重がかかる。これに対応できるでかくてごつい三脚を探していたところ055の旧型がセールになっていたので購入。新型はちょっと派手なデザインになっているので、こちらの方がおちついていて良い(681Bと同じテイストだし)。3kgくらいあるおかげで強風の中でも安定感があって頼もしいが、車じゃなきゃ持ち運べない。まあ当面は赤道儀専用なので構わないのだが。

これで三脚は軽いE433Mと重い055の2台体制になり、何をするにも困らない…はずである。

10月

USB TypeA-TypeCケーブル数本

Nexus5X, Lumia950を常用するために何本か買った。USB3.0の転送速度なんて実際問題まったく必要ないし、細くて取り回しのよいAnkerのUSB2.0のやつを買えばいいんじゃね?という感じ。ちなみに、on-deviceというところの od-31bcbk (A-TypeC 1.2m, ホワイト)というやつはLumia950で全く認識しなかった。相手がAnkerでもPCでもだめ。今見たら404になってるし何かあったのかな。CheeroのとAnkerのは問題なく使えている。

nano SIMアダプタ

メインをNexus 5XにするときにSIMが先に届いてしまうことを懸念して一応頼んだが出番がなかった。未開封のまま転がっているが、まあそのうち出番があるだろ。ところで48円送料無料ってほんとうにどういうことなのか全くわからないのだが、どういうことなんだこれは。今みたら14円送料無料だし。戦前かよ。

mont-bell ジオラインEXP. 上下

上下あわせて12000円くらいしたが、非常に温かく快適でヒートテックとはレベルが違う。冬の天体観測装備が一通りアップデートできたので、まとめて別記事を更新した。

Fitbit Charge HR

健康診断で怒られたので真面目に走ろうということで購入。

Withingsと比較した記事はこちら

LG Nexus 5X

発表時の勢いでGlobal版を注文したがコスパが良いかどうかは怪しいところだ。問題なく動くしカメラの画質も相当マシになっているので2年くらいメインで頑張ってほしい。

Nexus 5Xのカメラ画質について

11月

ハクキンカイロ 換火口

Zippo のハンドウォーマー(ハクキンカイロのOEM?)を使っていたのだが、最近温かくならないなと思っていたところ火口を交換するとよいと聞いたので。さらに 調べると、白金の含有量?が全然違うらしくハクキンカイロのに換えると尚良いということでこれにしてみた。結果マジで違ってびびっている。Zippoナメ た商売してるな……。これで冬の天体観測もマシになる。

Anker USB3.0ハブ

いま見たら俺が買った7ポートは入荷予定無しになってた。2A給電しながらPCと通信が出来るポートがついてるハブが欲しかったんだけど、給電機能については微妙だった。かといって他に該当しそうな製品もないし悩ましい。

12月

Inateck USB3.0ボード

足りなくなったので増設。某DELLのマシンに挿したところ非常に不安定で使い物にならず、サポートにメールしたところ、「不良品のようなので本日新品を送ります、不良品を返送する必要はありません。それでよければ住所をご連絡ください」と即日返信があり感動した。が、BIOSを最新にしたところなんか動いてるっぽかったので、サポートにはごめんなさいメールを出して様子見。

どうでもよいが、Ankerのリワードキャンペーン?みたいなやつでAnker製品を3つ買ってたら1つプレゼントみたいなやつがこないだあって、7個くらい買ってるにも関わらず何ももらえなかったので、Inateckに宗旨替えしたい感じになってる。

Inateck ケース(13.3 inch)

Vaio Pro用のケースがへたってきたので買い換え。かわいくてしっかりしてて安い。小物入れがが付いてくるがVaioのACアダプタは形状的に収まらない。やむを得ずモバイルブースターを入れてる。

Transcent USB3.0カードリーダ

やたら安いがちゃんとカードの限界(80MB/s)まで出てて良い。

Inateck タブレットスタンド

Fire HDXを立てる場所がなくて苦労していたが、やっとスタンドを買った。充電ポートつきなので、短いケーブルを使うといい感じ。InateckいいじゃんInateck.(Inateck社から利益を供与されたことは一切ありません)。

Microsoft Lumia 950

なぜか950XLしかAmazonには出ていないが、950を輸入した。質感を考えるとコスパが良いかは微妙なところだが、こちらも最新フラグシップとして930のように2年くらいは戦ってくれないと困る。

レビュー: http://blog.naotaco.com/archives/979

今年はお金を使いすぎたので、来年は携帯購入を0台に抑えたい。とはいっても最近買ったN5Xと950で2年戦えばよいだけの話である。楽勝だな。

ま、来年もがんばりましょう。