NEX

Touit 12mm 実写@昼

DSC03549

Touit 12mm test 1/2
ISO100, 1/400sec. , f/9

 

DSC03554

Touit 12mm test 2/2
ISO100, 1/1000sec. , f/9

やっと明るいうちに外(職場以外)に出ることができたので、適当に撮ってきた。

いつものようにJPEG撮って出しです。なんという解像感。すばらしい。過去の旅行をやりなおしたくなる程度の画質。

ちゃんとテストしたわけじゃないけど、24mmより解像感高いんじゃないの…

Touit 12mm 実写

買ってからというもの、撮影を目的として昼間に外出する機会を得ていないため、夜景を撮ってきた。羽田空港で。

カップルばっかりだったらどうしようかと思ったが完全に杞憂で、それどころかCanonの白レンズが多数。逆に肩身が狭い。

白レンズを並べられようが、広角厨の心は揺るがないわけだが。

 

というわけで撮ってきたのが以下です。リンク先は撮って出しjpegです。

 

1sec, f/6.3, ISO100

1sec, f/6.3, ISO100

4sec, f/8, ISO200

4sec, f/8, ISO200

13sec., f/9. ISO100

13sec., f/9. ISO100

 

すべてNEX-5R + Touit 12mm, 三脚で撮ったJpeg撮って出しです。

四隅までやたら解像できてます。Zeissの面目躍如といったところでしょうか。

SEL1018ではこうはいかない。買って良かった。

 

あとの問題は、どこに何を撮りに行くか、ですね。

Carl Zeiss Touit 12mmを買った

買った。買ってしまった。もちろんE mount。

SonyのSEL1018を発売日に買う程度には広角厨だし、欲しくて欲しくて仕方なかったのだが、

思ったより発売がはやく、ボーナスの時期とかさなっており、気付いたら買っていた。

ヨドバシで119800円+ポイント10%。

 

写りについては四隅までかなりシャープで素晴らしい。SEL1018よりだいぶいい。当然だが。
はやくどっかに撮りに行きたい。

ただ情報が見当たらなかったので書いておきたいが、ものとしての満足感が割と低かったのは残念。

・フードがプラ製、しかも安っぽい

・フォーカスリングがゴム製。耐久性に不安。

・AFがやかましい

・電源On/Off時に変な音がする

・前後キャップが割と安っぽい

といったあたり、正直SEL24F18Zの方が満足度が高い。安いのに。

さらに言えばデザインもあまり好みではない。

Zeiss印がほしい向きにはお勧めできるかもしれない。

なんたって鏡筒の左右+キャップにロゴが入ってるんだから。

と、ネガティブなことを書きまくったが、画質はいいので許せる。メキシコに行き直したくなる程度にいい画質。

はやくどっかに撮りに行きたいなあ。

次回にでも写真上げます。