レビュー

Domke J-1を個人輸入した

Domke J-1

なぜうっかり買ってしまったのか

先月末、新月の夜に天体観測に出かけていった。そのときは前日の天気が悪かったせいか、夜露というか霧が濃かったせいか、地面がわりとぬかるんでいて、直接バッグを地面に置くのが憚られたのであった。またかねてから機材の増加(赤道儀, 雲台, サブカメラ, リモコンなどの小物)によって普段使いのカメラバッグに到底収まらないという状態になっていた。

普段使いの:

ミラーレス1,2台  + 広角レンズ2, 3本 + 三脚が持ち運べて気に入っているが、赤道儀が出てくるとこれではどうにもならない。また、撥水加工(で、いろんな遺跡の砂地に持ってって地面に直接置いてきた)とはいえ、さすがにぬかるんだ土の上に置くと気も滅入る。まあ言い訳はいい、買ったものは買ったのだ。

Continue reading

Nexus 5XとLumia 930のカメラ画質について

発表の日の午前2時半ごろまで起きててがんばってすぐ注文したにも関わらず在庫潤沢で誰でも注文できる状態だったNexus 5Xが香港から届いた。

Nexus 5X

Nexus 5X

薄くて軽くて速くて、Androidスマホとしては最高という感じ。指紋認証も一瞬で終わってロック解除されるしとにかく快適に使える。画面も綺麗で申し分ない。ただ相変わらず背面がプラ丸出しで安っぽい。はっきりいって質感は半額(3万くらい)のZenfone2と同レベル。Nexus 4のあの質感を忘れてしまったのか。まあ軽いからいいか……。

で、毎度毎度聞いてるような気がするが今回も例によってGoogleはカメラに大層な自信があるとのことなので、最強コンデジことLumia 930(naotaco調べ)と比べてみることにした。下馬評(naotaco評)としては勝負にならずNexusの惨敗というところである。

Continue reading

Touit 12mm 実写@昼

DSC03549

Touit 12mm test 1/2
ISO100, 1/400sec. , f/9

 

DSC03554

Touit 12mm test 2/2
ISO100, 1/1000sec. , f/9

やっと明るいうちに外(職場以外)に出ることができたので、適当に撮ってきた。

いつものようにJPEG撮って出しです。なんという解像感。すばらしい。過去の旅行をやりなおしたくなる程度の画質。

ちゃんとテストしたわけじゃないけど、24mmより解像感高いんじゃないの…

ASUS EeePC X101 review (開封編)

ASUSのX101(ASUS X101-EU17-BK 10.1-Inch Netbook)がついに発売されたので、ちょうどアメリカに行っていた友人に頼んで買ってきてもらった。薄くて軽くて安いので、おもちゃとしては最適だろうと。値段は日本円にして18000円くらい。円高ばんざい。日本語でレビュー記事を見ないのでとりあえずレビューを書いていこうと思う。

で、その友人が帰国したので、ちょうど会ったときに受け取ってきました。富士山で。

富士山須走登山口(標高2000m)に届けられたX101

タイムラプス撮影中(前の記事参照)に暇で仕方がなかったので、待ちきれず開封。真っ暗な山で(当然この先の写真はない)。

適当にセットアップを進めていくと、「USBメモリにリカバリイメージを作成しますか?今しか作成できません」との表示が。8GB必要らしいし、もちろんそんなもの無いので、作成せず続行。困ったらUbuntu入れればいいだろ。他には大した関門も無くあっさりセットアップ終了。MeeGo OSなので、なにがなんだかわからない。Linuxベースとのことらしいけど、何系のディストリビューションなのかもよくわからない。

とりあえずChromiumは動くし、WiFiには問題なく繋がったのでネットが出来ることは確かめられた。

ただ、日本語が打てない。正確には、Ctrl + SpaceでSCIMが立ち上がるのだが、SKKというのしか入っておらず、使い方がさっぱり分からない。ひらがなしか入力できない。なんてこったい。とりあえずこの日は大切に箱にしまって帰宅した。